> > > > ガードレインシリーズ
製品

ガードレインシリーズ

緑化・防草用資材

ガードレインシリーズ

土壌流出防止材

施工直後から土壌の流出を防ぐ

NETIS
  • 新技術情報提供システム(NETIS)登録番号:CB-150003-A(ガードレインシート工法)

製品概要

概要

gs_img_01

ガードレインシートは、雨滴による衝撃を緩和しながら植生に必要な水分を土中に浸透させることが可能な土壌流出防止材です。
ポリエステルを主体とした不織布は、雨水の一部を内部に閉じ込め、接地面に流れの遅い層をつくるとともに、過剰な雨水はシート上を流下させ、種子や土壌の流出を防止します。また、雨水による溶解が起こらないため、施工直後から長期間にわたり、その効果を持続します。

gs_img_02

降雨によるシートの溶解が起こらないため、長時間の豪雨を受けても土壌の流出が起こりません。(当社製品比)

※試験条件
土質:火山灰、土壌硬度:10~15mm、勾配:30°(1:1.7)、降雨量:約100mm/h

ラインナップ

ガードレインシート

gs_img_s

スタンダードタイプ

独自の表面構造で過剰な雨水を上から下へ受け流す耐侵食強化型

gs_img_r

タイプR

耐侵食と緑化機能を兼ね備えたバランスタイプ

ガードレインマット

ガードレインマット

切土・軟岩対応の基盤入りタイプ

 

不織布の効果により施工直後から土壌流出防止が可能です。
植生袋に良質な厚層植生基材を装着しているため、礫混じり土や土壌硬度35mm程度までの軟岩部に対応。
植生袋の厚みにより、大型種子の捕捉効果が高まります。
凍上や獣害などの現場状況により、金網の仕様(亀甲・菱形)を選定できます。

gs_img_04

選定フロー

選定フロー

※現場条件等により、上記フローチャートの選定とは異なる場合があります。

カタログダウンロード

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合