ごあいさつ

モノづくりの本質である「イノベーション」を追求し、
新たな市場を創出する

前田工繊は、1972 年の設立以来、インフラ(社会資本)の整備・維持に携わる会社として、土木資材の製造・販売ならびに各種繊維を原料とした産業資材および不織布の製造・加工・販売を行うことで業容を拡大してまいりました。
「防災・安心・安全」のニーズに応える当社の製品は市場から一定の評価を受けており、「ジオシンセティックス」の総合企業として、地域の皆様の安心・安全で豊かな社会づくりや、より災害に強い国土づくりに貢献しております。
また、創業当時からの当社のDNAである「独自の知恵と技術」を駆使し、既存製品の更なる改善・改良だけでなく、事業領域の異なる多様な製商品を組み合わせることで、モノづくりの本質である「イノベーション」を追求し、新しい市場を創出していきます。
M&A につきましても、事業領域の拡大と業績の向上のため、積極的に取り組んでまいる所存であります。
当社は、企業価値の更なる向上を図り、お取引先、地域の皆様および株主様のご期待にお応えできるよう努力してまいります。

代表取締役会長 兼 CEO
前田 征利

「防災」・「減災」製品のフロントランナーとして、
更なる社会貢献を

前田工繊は、日本のインフラを支える建設資材メーカーとして、幅広い品揃えと高い技術力、それらを背景とする提案型営業を特徴とし、成長を続けてまいりました。
近年、大規模な自然災害が広範囲で頻発し、「防災」・「減災」への迅速な対応が求められる中、当社の全国をフルカバーする地域密着型の営業体制が果たすべき役割は、非常に大きいと自負しております。
今後も全国の情報ネットワークを駆使し、現場が必要とする製品をタイムリーに開発・供給いたします。
また、日本同様、自然災害が多発する海外についても、当社が国内で培った「防災」・「減災」のノウハウを活かし、世界の人々が安全な生活を送れるように、グローバル展開を加速してまいります。

代表取締役社長 兼 COO
前田 尚宏