盛土・地盤補強用ジオテキスタイル

アデム®(HGタイプ)

  • Geogrid製品
  • 建設技術審査証明書取得 : 第0804号
新技術情報提供システム(NETIS)登録番号:KK-980079-VE 平成29年度活用促進技術(新技術活用評価会議(中国地方整備局))(掲載期間終了)

概要

さまざまな用途で活躍する
盛土・地盤補強用ジオテキスタイルの決定版

アデムは、アラミド繊維(テクノーラ)から生まれた高強力・低伸度・低クリープひずみのジオテキスタイルで、土を強力に拘束し、盛土補強・地盤補強に大きな威力を発揮します。

ポリエチレンネットにアラミド繊維を挿入した「HGタイプ」、ポリエステル繊維とアラミド繊維を交錯させたグリッド状織物に特殊コーティングした「Fタイプ」の2種類があります。

HGタイプはクリープを考慮した限界引張り強さ22~120kN/mと幅広く取り揃えており、適用場所に応じて、最適な品番を選択することができます。

補足資料

ジオグリッドを用いた補強土壁工法

特長

  • 高強力・低伸度特性により土を拘束し、変形の少ない安定した盛土を築造することができます
  • 土との摩擦特性に優れています
  • 耐候性、耐薬品性、耐寒・耐熱性および耐衝撃性に優れています
  • 最適な限界引張強さの品番の選択が可能で、工事コスト縮減をサポートします
  • アデムウォールにより、垂直壁(垂直擁壁の背面盛土補強)を築造します
  • アデムユニットキャップ工法により緑化された急勾配盛土を築造します

適用例

垂直擁壁の背面盛土の補強

緑化急勾配盛土の補強

緩斜面高盛土の補強

規格・特性

HGタイプ

品番 目合い
(mm)

(m)
長さ
(m)
品質管理
強度
(kN/m)※1
伸び率
(%)
製品基準
強度
(kN/m)※2
クリープを
考慮した
限界引張強さ
(kN/m)
HG-36 100×28 1.2 30 36 4.5 34 22
HG-50 100×28 1.2 30 50 4.5 47 30
HG-60 100×28 1.2 30 60 4.5 57 37
HG-80 100×28 1.2 30 80 4.5 76 49
HG-100 50×28 1.2 30 100 4.5 93 60
HG-120 50×28 1.2 30 120 4.5 112 72
HG-150 50×28 1.2 30 150 4.5 139 90
HG-200 50×28 1.2 30 200 4.5 185 120
  • ※ 目合いは、「たて×よこ」を示す。
  • ※ 品質管理強度・伸び率は、いずれも「たて」を示す
  • ※1 品質管理強度:標準状態における試験環境のもとで、製品製造時に品質をチェックするために行う品質管理試験(試験片の幅[ ストランド1本] /引張ひずみ速度[50%/min])において基準となる強度
  • ※2 製品基準強度:アデムが適用される補強度の設計において基礎となる強度で、性能確認試験(試験片の幅[広幅22.4cm] /引張ひずみ速度[1%/min] において基準となる強度

特性

引張特性

クリープ特性

関連カタログダウンロード

関連製品・工法

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら