耐炎性不織布

カルボン®(CB)

概要

特殊アクリル繊維を原料に使用し、優れた耐熱性・耐炎性を実現する乾式不織布です

特殊アクリル繊維を原料に使用し、優れた耐熱性・耐炎性を実現する乾式不織布です。

カルボン(CB)は、特殊アクリル繊維を原料に使用し、約200℃の高温下に耐える耐熱性と、LOI(限界酸素指数)50以上の優れた耐炎性を有する乾式不織布です。無機繊維とは異なるしなやかな風合いも特長となっています。

特長

  • 耐熱繊維を使用しているため、約200℃の高温下でも耐えることができます。
  • LOI(限界酸素指数)50以上と優れた耐炎性を示します。
  • 有機溶剤に対して優れた抵抗性を有します。また、アルカリ条件下においても高い抵抗性があります。
  • 無機繊維(ガラス、カーボン)と異なり、しなやかな風合いを持っています。

適用例

  • 溶接スパッタ養生シート・スパッタ飛散防止カーテン、遮炎材、車両用断熱材、電力・通信ケーブル延焼防止クロス、パッキン・ガスケットなどのシール材
  • その他アスベスト代替各種製品

規格・特性

品番 質量
(g/㎡)
規格
(幅cm×長さm)
特性
CB-200 200 100×50 UL-94規格V-0合格品(社内試験)
CB-300 300 100×50
  • ※長さは乱尺巻きの場合があります。
  • ※定番以外の幅、長さなどをご希望の場合はご相談ください。

各種有機繊維とLOI比較

LOIは燃焼を維持し続けるのに必要な内定の酸素体積分率(JIS K7201) 
数値が高いほど耐炎性高いことを意味します。

関連カタログダウンロード

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら