プラスチック製擬木

プラ擬木

  • エコマーク認定番号 : 第07131002号(再生プラスチック70%以上)
  • エコマーク認定番号 : 第07131003号(ベンチ・テーブル 再生プラスチック80%以上)

自然にも都会にもマッチする
ナチュラルな風合いが魅力のエクステリアアイテムです

概要

天然木のテスクチャーとプラスチックの耐久性・軽量性を併せ持つロングセラー商品です。プラスチック単体の板・杭・階段等と亜鉛メッキ鋼管を芯材にした丸太・角材があります。それらを各種設計条件に合わせて適宜選択できます。

クヌギを模したプラ擬木表面

プラ擬木

プラ擬木(鋼管入り)

表面模様

プラ擬板

適用例

階段、柵、土留、プランター、ベンチ・テーブル、藤棚、案内板・サイン、デッキ、橋、東屋など

規格・特性

サンシャインウェザーメーターによる促進耐候試験結果

基本物性

  比重 曲げ強度 曲げ弾性率 線膨張係数
単位 MPa GPa ×10-5/℃
プラ擬木 0.96 24.2 1.02 15.5
  • ※ グラフおよび表中の値は実測値です。保証値ではありません。

部材の主な規格

丸太 φ200 /φ150 /φ120 /φ100 /φ80
角材 □150 /□130 /□100
板材 80t /50t /30t /20t
  • 杭や組木の規格も用意しています

床板として使用する場合の標準設計条件

設計荷重 支点間距離 配置間隔 端部張出し 曲げ強度 形状変化
3.5kN/㎡ 1000mm以下 5mm程度 200mm以下 たわみ1/300以下
(等分布荷重時)
亀裂、割れの発生がないこと
  • ※ 表中の値以外の規格も特注で設計できます。詳しくは各営業所におたずねください。
  • ※ 表中の値は標準値です。各種条件により実際の値は変動する場合があります。

関連カタログダウンロード

図面・技術資料等ダウンロード

名称 ファイル
【図面】一本丸太・杭 PDF DWG DXF SFC
【図面】擬板 PDF DWG DXF SFC

関連製品・工法

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら