注入式接着系あと施工アンカー(有機系)

タイトロック®Ⅱ TL-410

概要

あらゆるアンカー筋に対応する
カートリッジ注入型接着系あと施工アンカー

タイトロックⅡ TL-410は、スチレンフリーエポキシアクリレート樹脂の主剤と硬化剤を専用ガンで注入・施工するカートリッジ型の接着系あと施工アンカーです。穿孔後ハンマードリル等の器具無しでアンカー筋の固着作業が可能なため、カプセルタイプでは困難であったL字筋など様々な形状のボルト・異形棒鋼などに使用できます。

特長

  • スチレンフリー樹脂の採用により低温時でも硬化
  • スチレン等の揮発性物質を含まないため、嫌な臭いが少ない
  • 高粘度タイプ樹脂であり、横向き/上向き施工にも対応可能
  • 主剤と硬化剤に着色しているため、混合具合が確認しやすい
  • 様々な形状のボルト、異形棒鋼に対応可能
  • 水道用資機材浸出試験合格済
  • 一財)ベターリビング「優良住宅部品認定基準 墜落防止手すりに使用する改修用アンカー」適合品

適用例

  • あと施工アンカー全般
  • 定着アンカー
  • 差筋アンカー(L型、J型、U型)
  • 機械据え付け用アンカー
  • コンクリート、石材、金属などの接着
  • 機械基礎アンカー
  • 手摺・フェンス支持

規格・特性

製品性能

使用
異形棒鋼
ボルト
穿孔条件
径×深さ
(mm)
必要樹脂量
(ml)
カートリッジ1本当たりの
施工可能本数
(本)
最大引張荷重
(kN)
許容引張荷重
(kN)
ハンマー
ドリル
コア
ドリル
長期 短期
D10 13×90 7 55 38.5 36.8 12.4 18.6
M10 W3/8 12×90 6 7 65 55 12.2 18.4
D13 16×100 9 43 72.3 67.5 15.5 23.3
M12 W1/2 14×100 9 8 43 48 15.2 22.8
D16 20×130 18 21 106 101 26.1 39.1
M16 W5/8 18×130 16 18 24 21 25.9 38.9
D19 24×160 32 12 146 136 39.4 59.1
M20 W3/4 23×160 33 39 11 10 39.2 58.8
D22 28×180 50 7 205 165 50.1 75.1
M22 W7/8 26×180 49 51 7 7 49.6 74.4
D25 32×200 72 5 252 217 62.1 93.1
M24 W1 28×200 64 55 6 7 61.0 91.5
  • ※許容引張荷重は上記穿孔条件におけるFc=21N/mm²の場合のコンクリート破壊により決まる算定値です。
  • ※M24およびD25より大きいサイズについてはメーカーまでお問合せください。
  • ※最大引張荷重は異形棒鋼SD345(D10のみSD295A)での公的機関試験値で、規格値ではありません。(JCAAあと施工アンカー試験方法による。)
  • ※必要樹脂量はロス率20%での計算値です。

可使時間と硬化時間

温度 -5℃ 0℃ 5℃ 10℃ 20℃ 30℃ 35℃
可使時間 90分 45分 25分 15分 6分 3分 2分
硬化時間 24時間 12時間 4時間 3時間 2時間 1時間 45分
  • ※可使時間:注入開始(2液混合された時)から硬化反応が始まるまでの時間
  • ※硬化時間:注入開始から荷重がかけられるまでの時間
  • ※可使時間内にボルトまたは、異形棒鋼の埋め込みを終了してください。
  • ※可使時間から硬化時間の間はボルトまたは異形棒鋼に触れないでください

関連カタログダウンロード

図面・技術資料等ダウンロード

名称 ファイル
ボルトメイト総合技術資料(PDF) ダウンロード
【SDS】タイトロックⅡTL-410(PDF) ダウンロード

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら