【新提案】高機能ワイピングクロスから生まれた「ロボットアームカバー」が製造機械・設備を清潔に保ちます!

クリーンルーム用ワイピングクロス及びニット事業を行う当社は、この度、ワイピングクロスの生地・ノウハウを結集したロボットアームカバーを発売しますのでお知らせします。

高機能ワイピングクロスシリーズ「Techno Wiper® LT100/ELT100」を使用したロボットアームカバーをラインナップします。
 

ワイピングクロスとは

デバイス製品の製造工程や光学製品(フイルム・レンズ)の製造工程、製薬・化粧品の製造工程など、様々な業界の工場・企業での拭き取り作業で使用されています。


「Techno Wiper® LT100/ELT100」はポリエステル糸を使用した汎用ワイピングクロスです。
未来コーセン㈱独自の特殊端面カット処理により低発塵性能優れた耐薬品性を実現し、お客様にご好評いただいています。

この度、「Techno Wiper® LT100/ELT100」を使用したロボットアームカバーを新発売いたします。
 

新提案未来コーセン㈱の技術力が生んだ「ロボットアームカバー」

ロボットアームカバーは、主に製造業で使われる塗装・コーティング用のロボットアームに使用され、吹付塗料・薬剤の汚れから設備をガードします。

一般的なロボットアームカバーは、素材にゴムが使用される場合があり、ゴムが塗料を弾くことで汚れが製品(ロボットの製造対象)へ付着する原因になります。
またアームカバーの生地をマジックテープ留めするタイプのものは、マジックテープが塗料を吸着しない素材のため、マジックテープ貼付部では塗料が吸着されず、こちらも汚れが付着する原因となるといった課題がありました。

こうした他社従来品に対し、未来コーセン㈱のロボットアームカバーはポリエステル100%のワイピングクロスからつくられています。

ポリエステルを使用した伸びが良く、高い吸着力を発揮する生地が、塗料を弾くことなくしっかり吸着し、さらにマジックテープなどの付属品を使用しないため、汚れ付着リスクを軽減します。

未来コーセン㈱が長年にわたり培ってきたワイピングクロスの高い品質とカット技術を結集し、様々な機械のロボットアームに合わせたカバーをご提供します。
 

ロボットアームカバーの特長

高い吸着力
ハイスペックなワイピングクロスの生地からつくられたアームカバーは、塗料などの汚れをしっかり吸着!
汚れが製品(ロボットの製造対象)へ付着するのを抑えます。

高い伸縮性
生地の伸縮性が高いため簡単に着脱できます。

繊維くずが発生しにくい
レーザーカットにて機械のサイズに合わせた立体設計が可能。縫製でもハサミを使用しないため、繊維くずの発生を抑えます。
 

製品概要

≪ロボットアームカバーに使用されるワイピングクロス≫
① 対象品番:LT100
  素材:ポリエステル100%

② 対象品番:ELT100(ELT100について https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000063246.html
  素材:リサイクルポリエステル100%

※お客様の製造機械・設備に合わせたサイズ・仕様にて受注生産いたします。
 お気軽にお問い合わせください。

・製品詳細、カタログ等のダウンロードはこちら

https://www.mirai-kosen.jp/products/robot-arm-cover

・お問い合わせはこちら

https://www.mirai-kosen.jp/product/contact/?p-name