持続的成長の実現

当社グループの取り組み

前田工繊グループでは、ESG(環境・社会・ガバナンス)に加え、H(Human=人財)を企業活動全体に関わる重要な視点と位置付け、積極的な取り組みを行っております。また、これらの活動はSDGs(持続可能な開発目標)の観点からも、社会全体に資するものであると認識しております。
なお、ガバナンスへの取り組みは、下記ページをご覧ください。

コーポレート・ガバナンス

E

Environment

 

      

S

Society

  • IR活動報告(IR説明会、株主総会)
  • 教育普及活動
    • 日経エデュケーションチャレンジ
    • 大学や中学校への講師派遣
  • CSR調達・取引先とのパートナーシップ
  • 寄付活動
  • 交通安全啓蒙
  • 清掃・緑地活動
  • 公益財団法人前田工繊財団の運営 前田工繊財団について

 

       

H

Human

  • 人材育成への積極的な取り組み
    • 新入社員研修、中堅社員研修、管理職研修
    • 資格取得支援制度
  • 健康経営の推進 従業員の健康
  • 社長による従業員向け決算説明会(年2回)
  • 従業員持株会
  • 「混ぜる」働き方の推進
    • 製造工程のみにとどまらず、働き方もグループ間で共有
    • グループ内各社とのオフィスの同一フロア化
    • 社内広報誌の発行、社内イントラサイトの充実化等によるインナーコミュニケーションの推進

 

     

 

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに世界が取り組むべき目標です。持続可能でよりよい世界を目指すための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。