従業員の健康

前田工繊は、以下の目的、推進体制に基づき、健康経営に取組んでいます。

健康経営の目的

会社が、従業員の健康維持・増進に積極的に関わり、従業員のパフォーマンス向上を実現することで、前田工繊が、より社会の安心・安全に貢献する企業に成長し、更なる業績拡大を達成することを目的としております。

推進体制

代表取締役会長 兼 CEOが健康経営推進のトップとなり、関連部署のメンバーから成る健康経営プロジェクトチームが、迅速な施策実行に取組んでいます。

健康経営目標

健康経営を推進するにあたり、具体的数値目標を掲げています。

2020年 健康経営目標

  1. 社内WALKINGイベント参加率50%(2年後達成目標)
  2. 定期健康診断 再検査受診率 100%(前期実績:98%)
  3. 喫煙者数 ゼロ(喫煙率:2017年12月 27.8% ⇒ 2019年6月 1.4%)

主な取組み

生活習慣病予防

  • WALKINGイベントの開催(年2回)

メンタル対策

  • 「こころの健康相談窓口」の設置
  • 社内カウンセリング制度の導入

禁煙対策

  • 就業時間中の喫煙禁止
  • 定期的に喫煙状況のチェックを実施

女性の健康支援

  • 子宮頸がん検診・乳がん検診(40才以上)の費用全額補助

その他

  • 健康応援サイトの立ち上げ(健康情報の発信)
  • 各種セミナーの開催
  • 感染症対策(インフルエンザ予防接種の費用補助)

*健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です