鉄芯木枠土留壁工

モクヘキ

概要

鉄芯で原型を保持し、
パネル化で省力化を実現

鉄芯が木材の腐朽後の原型を保持します。
パネル化にて作業性の向上を実現。

特長

  • 押角加工材で間伐材を使用。
  • 芯材=全ネジボルトを使用、L型プレートで全ネジボルトを連結、十分な強度を保ちます。
  • 硬質土壌用に開発。
  • 植栽の併用が可能。
  • 自重により安定構造。
  • パネル化により施工性が向上。
  • 工場生産の規格品で品質は安定。

規格・特性

品番/規格

品名 品番 規格(mm)
モクヘキ L型 MH-L 高さ500×長さ1,200×奥行770
モクヘキ Ⅱ型 MH-Ⅱ 高さ1,000×長さ1,200×奥行1,000

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら