RRR工法用ジオテキスタイル

FRグリッド/RRR工法

  • Geotextile製品
  • 公益財団法人鉄道総合技術研究所 検定品

概要

 

 

高強力ビニロン繊維を使用
耐久性に優れた面状補強材

FRグリッドは、高強力ビニロン繊維の格子状編物をコーティングしたジオテキスタイルです。ジオテキスタイルによって補強された盛土と剛壁面とによって、のり面を鉛直に構築するRRR-B工法(補強盛土工法)用として開発されました。

鉄道の安全運行を
ジオテキスタイルで守ります

RRR工法は、公益財団法人鉄道総合技術研究所によって開発された補強土工法です。
ジオテキスタイルによる補強盛土を先行して構築し、盛土体および基礎地盤が安定した後に現場打ちのコンクリート壁面を打設します。安全性に優れたコンクリート一体化壁が構築可能です。整備新幹線・在来線および民間鉄道等の実績が多数あります。

特長

  • 高強力で、盛土補強材に適しています
  • 耐候性、耐薬品性、耐寒・耐熱性に優れています
  • 施工時の破損に対して、優れた抵抗性があります
  • 地震時の瞬間的な荷重や、くり返し作用する列車荷重に対して十分な強度を保持します

適用例

 

 

  • 補強盛土工法(RRR-B工法)の面状補強材として

 

 

規格・特性

品番/規格

品番 素材(基布) 質量(g/m2) 目合い(mm) 主方向糸の幅(mm/本) 幅×長さ(m)
FR-30W ビニロン 320 21×15 3 2×50
FR-60W ビニロン 600 23×15 7 2×50
  • ※目合いは主方向糸間隔×従方向糸間隔

設計値

品番 Ta Taj Tai Tae Ks
製品保証値
(kN/m)
常時設計強度
(kN/m)
一時の
設計強度
(kN/m)
地震時の
設計強度
(kN/m)
壁面応力計算用
バネ値
(kN/m)
FR-30W 41 20 35 35 490
FR-60W 81 40 69 69 980
  • ※上記数値は、(公財)鉄道総合技術研究所にて検定試験した結果です
  • ※低減係数αj、αi、αeは製品保証値Taに対する値です
  • ※Ksは5%ひずみ値(空気中引張試験から算出)

主要使用資材

RRR工法用部材

標準タイプ溶接金網 固定ピン
排水シート 排水バッグ

 

関連カタログダウンロード

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら