農水路規格適合 補修材

PWモルタル/PW目地

農林水産省「農業水利施設の補修・補強に関するマニュアル【開水路補修編】(案)」品質規格適合品

概要

摩擦・中性化・塩害に対して
高い耐久性を有する農業水利施設の補修材

PWモルタルは、粉末樹脂や短繊維をプレミックスしたポリマーセメント系の水路用コンクリート補修材料です。左官仕上げなどの施工性が良く、良好な仕上げが得られ、優れた付着性と高いひび割れ抵抗性を発揮します。環境対応型ポリマーセメントモルタルとして界面活性剤を使用していません。

特長

  • 農林水産省「農業水利施設の補修・補強に関するマニュアル【開水路補修編】(案)」の品質規格に適合した材料です
  • 耐摩耗性、耐凍害性および付着力に優れます
  • 施工現場において所定量の水と混合するだけの一材型ポリマーセメントモルタルです
  • 施工性に優れ、吹付け施工における吹付け作業性や左官施工におけるコテ作業性が良好です
  • ポリマーにより、既設コンクリートとの強力な付着力を発揮します
  • 短繊維により、各種ひび割れの発生を抑制します
  • 鉄筋防錆材(マグネMDガード)との性能も確認しており、断面修復工から表面被覆工まで同材料で施工できます
  • 表面粗度が改善され水利用機能が確保できます(粗度係数:0.011)

適用例

  • 開水路
  • 暗渠および水路トンネル

規格・特性

物性データの一例

項目 試験方法 品質規格値(案)※1 試験値
表面被覆 断面修復
中性化抑止性(mm) JIS A1153(4週間後) 中性化深さ 5mm以下 0 mm
付着性※2
(N/mm2)
標準条件 JSCE-K561 1.5以上 2.3 2.3
多湿条件 2.4 2.3
低温条件 1.8 1.9
水中条件 1.0以上 2.1 2.1
乾湿繰返し後 2.9 2.0
温冷繰返し後 2.4 2.1
一体化性(圧縮強度)
(N/mm2
JSCE-K561(28日間養生) 21.0以上 44.9
寸法安定性
(長さ変化率)
JIS A1129 0.05%以下 0.045%
耐摩耗性
[基準モルタル対比]
表面被覆材の水砂噴流摩耗試験(案)
(材齢28日、10時間経過後)
標準試験体と平均摩耗深さを比較
無機系:1.5以下
無機系
0.84
耐凍害性
(N/mm2
表面被覆材の凍結融解試験方法(案)
(300サイクル)
割れ、ひび割れ、はがれがない付着強度
1.0以上
異常なし
2.0
JIS A1148
(A法300サイクル)
相対動弾性係数
85%以上
88%
通水性 粗度係数 水理模型試験 0.011
  • 上記データは、試験条件 試験室の温度:20℃、PWモルタル:水=20kg:2.8kgにおける試験値であり、規格値ではありません
  • ※1品質規格値(案)は、農林水産省「農業水利施設の補修・補強工事に関するマニュアル【開水路補修編】」の品質規格(案)です
  • ※2付着試験の被覆厚さは、表面被覆:10mm、断面修復:20mmです

関連カタログダウンロード

図面・技術資料等ダウンロード

名称 ファイル
【SDS】PWプライマー(主剤 紛体)(PDF) ダウンロード
【SDS】PWモルタル(PDF) ダウンロード
【SDS】PWダイン(PDF) ダウンロード
【SDS】PWシール(PDF) ダウンロード

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら