コンクリート補修・補強用繊維シート

高伸度繊維シート

公益財団法人鉄道総合技術研究所認定工法「A&P耐震補強工法」用材料

概要

優れた高伸度性を発揮し、鉄筋コンクリート柱部材の低じん性を大幅に改善

高伸度繊維シートは、鉄道高架橋をはじめとする各種鉄筋コンクリート柱部材の耐震補強のために用いられる補修・補強用繊維シートです。高強度かつ破断伸度が大きいのが特長で、A&P工法の主要資材として、鉄筋コンクリート柱部材の特にじん性補強に関して優れた効果をもたらします。ポリエチレンテレフタレート繊維(PET繊維)タイプとポリエチレンナフタレート繊維(PEN繊維)タイプの2種類があります。

特長

  • ポリエステル製で十分な強度と耐久性を有しています
  • 高強度かつ破断伸度が大きく、限界エネルギーに達するほどの高荷重がかかっても簡単に破断しません
  • 軽量で取扱いが容易なため、施工性が良好です
  • 化学的安定性に優れ、塩害対策、耐酸・耐アルカリ対策としての補修・補強にも最適です

適用例

  • 鉄道高架橋の柱部材の耐震補強
  • 建築構造物の柱部材の耐震補強
  • 道路橋のラーメン橋脚

規格・特性

品番/規格

 品名 品番 保証耐力
(kN/m)
引張強度
(N/mm2
弾性率
(kN/mm2
破断伸度
(%)
目付量
(g/m2
厚さ
(mm)
PET繊維シート PET600 600 740 10±1 7%以上 1,161 0.841
PET900 900 740 10±1 7%以上 1,742 1.262
PEN繊維シート PEN600 600 790 15±2 5%以上 1,158 0.848
PEN900 900 790 15±2 5%以上 1,737 1.272

特性

関連カタログダウンロード

図面・技術資料等ダウンロード

名称 ファイル
【SDS】PEN繊維シート(PDF) ダウンロード
【SDS】PET繊維シート(PDF) ダウンロード

関連製品・工法

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら