回転・打撃式接着系あと施工アンカー

ボルトメイト®TG

JCAA製品認証取得商品(一部品番除く)

概要

ダブル溶閉ガラスカプセル採用
回転打撃式接着系アンカー

ボルトメイトTGは、スチレンフリーエポキシアクリレート樹脂および骨材と、硬化剤を別々のガラス管に収容したダブル溶閉タイプのケミカルカプセル接着系あと施工アンカーです。「VOC(揮発性有機化合物)13物質」や「スチレンほか9物質」を含まないスチレンフリー樹脂の採用により、これまで以上に安心してご使用していただける製品となりました。

特長

  • スチレンフリー樹脂採用により、施工時のいやな臭いが少なく、環境や人体に優しい製品となっています
  • 高性能エポキシアクリレート樹脂の採用により、強固な固着力が得られ、耐アルカリ性にも優れています
  • 横向きや上向きの施工にも対応した製品です
  • ダブル溶閉タイプの採用により、貯蔵安定性が優れています
  • JCAA製品認証取得商品です(製品認証の内容については、営業担当にお問い合わせください。)

施工手順

適用例

  • 耐震補強壁
  • 設備・機器の設置
  • 防音壁・ガードレールなどの道路付帯設備の設置
  • 標識・看板取付け、ケーブル・パイプ支持

規格・特性

品番/規格

標準タイプ アンカー筋 基準穿孔条件 最大引張荷重
(kN)
※Fc=21N/mm2
許容引張荷重
(kN)
※Fc=21N/mm2
品番 外径×長さ
(mm)
容量
(ml)

(mm)
深さ
(mm)
長期 短期
TG-10RN 10.8×90 6.5 M10,W3/8 12 90 61.0 12.4* 18.6*
D10 13
TG-12RN 12.7×100 10 M12,W1/2 14.5 100 83.1 15.1* 22.7*
D13 16
TG-16RN 16.8×120 21 M16,W5/8 19 130 138 25.5* 38.3*
D16 20
TG-20RN 21.5×175 51 M20,D19 24 200 231 58.2* 87.4*
W3/4 23
TG-22RN 23.8×200 69 M22,W7/8 26 250 295 75.4* 113.1*
D22 28
TG-24RN 27.0×255 125 M24,W1 30 300 353 96.8* 145.2*
M27,D25 32 400 95.8* 143.8*
TG-30RN 35.0×350 275 M30,W11/4,D29 40 350 490 121.7* 182.5*
D32 42
ショートタイプ アンカー筋 基準穿孔条件 最大引張荷重
(kN)
※Fc=21N/mm2
許容引張荷重
(kN)
※Fc=21N/mm2
品番 外径×長さ
(mm)
容量(ml)
(mm)
深さ
(mm)
長期 短期
TG-20SN 21.5×130 33 M20 24 130 126 24.8* 37.2*
TG-20EN 21.5×155 43 M20,D19 24 160 164 38.6* 58.0*
W3/4 23
TG-22EN 23.8×165 53 M22,W7/8 26 180 215 48.9* 73.4*
D22 28
TG-24EN 27.0×185 85 M24,W1 30 200 291 57.9* 86.8*
D25 32
TG-30EN 33.3×240 160 M27 35 250 400 75.1* 112.6*
M30,W11/4,D29 38 240 430 70.6* 106*
D32 40
ロングタイプ アンカー筋 基準穿孔条件 最大引張荷重
(kN)
※Fc=21N/mm2
許容引張荷重
(kN)
※Fc=21N/mm2
品番 外径×長さ
(mm)
容量
(ml)

(mm)
深さ
(mm)
長期 短期
TG-12LN 12.7×145 15 M12 14.5 145 86.1 33.0* 49.5*
D13 16
TG-16LN 16.8×160 29 M16 19 180 163 50.5* 75.8*
D16 20
TG-20LN 21.5×210 61 M20 24 250
(245)
237 75.8*
(73.8*)
113.7*
(110.8*)
D19 24
TG-22LN 23.8×240 84 M22 26 290 288 92.2* 138.4*
D22 28
  • *許容引張荷重は、基準穿孔条件における高強度Mねじボルトを使用した場合のコンクリート破壊により決まる算定値です。アンカー筋の許容荷重と比較の上、弱い方を許容荷重として下さい。
  • ※最大引張荷重は、基準穿孔条件における高強度Mねじボルトを使用した場合の公的機関試験値であり、規格値ではありません。(JCAAあと施工アンカー試験方法による) また、TG-24RN(M27)、TG-30RN、TG-30ENは、密着方式での当社試験地になります。ロングタイプの試験時の破壊モードはいずれもアンカー筋破断です。
  • ※TG-20LNの最大引張荷重は穿孔深さ245mmの場合での試験値です。
  • ※標準(TG-10、12、16、20、22RN)、ショート(TG-20SN、20EN、22EN)、ロング(TG-12、16、20、22LN)は、回転施工も可能です。
  • 注:水中施工可能ですが、水の巻き込みおよび樹脂の流出を防ぐため、気中での穿孔径より絞って穿孔してください。下記に水中での穿孔径を示します。その他、注意事項がありますので、必ずボルトメイト総合技術資料をお読みの上、ご使用願います。

硬化時間

施工後の養生は温度により異なりますので、下表を参考にしてください。また、水中では約2倍の硬化時間を見てください。水中施工では注意事項がありますので必ずボルトメイト総合技術資料をお読みの上、ご使用願います。

温度(℃) -10 -5 0 5 10 15 20 25 30 35 40
硬化時間(分) 690 360 130 75 45 30 22 20 16 13 10

関連カタログダウンロード

図面・技術資料等ダウンロード

名称 ファイル
ボルトメイト総合技術資料(PDF) ダウンロード
【SDS】ボルトメイトTG(PDF) ダウンロード

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら