既存コンクリート護岸緑化資材

グリセル®

  • Naturnaher Wasserbau製品

概要

コンクリート護岸の植生復元を実現する
ジオグリッド型軽量のり枠

グリセルは、ポリエチレンネットにアラミド繊維(テクノーラ)を挿入した「グリセル工法」専用のジオテキスタイルです。高強力・低伸度特性に優れ、植物の生育に必要な有効土層を確実に拘束し、コンクリート護岸の植生復元を実現します。

特長

  • 土との摩擦特性に優れ、植生土を確実に拘束します
  • 耐候性、耐薬品性、耐寒・耐熱性に優れています
  • 河川の既存コンクリート護岸や切土岩盤斜面での施工が可能です
  • グリセル工法により、コンクリート護岸の植生復元を実現します

規格・特性

品番/規格

品番 目合い(mm) セル高さ(mm)
GC-H15 39×28 135
GC-H20 195
GC-H30 295
  • ※目合いは、「たて×よこ」を示す

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら