> > > > OKシルトフェンス
製品

OKシルトフェンス

港湾・河川汚濁防止用フェンス

OKシルトフェンス

汚濁水拡散防止フェンス

河川・港湾工事で水を汚さない
バリエーション豊かな汚濁防止膜

製品概要

概要

OKシルトフェンスは、港湾・海岸・河川・湖等での土木工事において発生する汚濁水の拡散を防止し、環境への影響を最小限に抑える汚濁水拡散防止フェンスです。ポリエステル製カーテンが、水質汚濁原因のシルト(細かな土粒子)の拡散を防ぎます。販売とレンタルがあり、使用期間に応じた選択ができます。

特長

OKシルトフェンス固定式垂下型

最も多く用いられているタイプで、港湾・海岸および河川工事で汚濁拡散の防止に活躍しています。フロート形状および径は、使用環境に応じた選択が可能です。高強力なPVCターポリンでフロートを被覆し、伸縮率の少ない補強ベルトの使用、確かな縫製技術などにより、ワンランク上の強度や耐久性を実現しています。

主な設置場所:護岸・施設工事中の港湾、海岸、河川、湖沼など
OKシルトフェンス 固定式垂下型概要

フロートの配置に、連続性を持たせ適度な消波性を備えた連続フロートタイプ、“アキ”を持たせ潮流からの圧力を分散・低減する不連続フロートタイプ

OKシルトフェンス 固定式垂下型概要2

カーテン接続方法一体式と分離式

OKシルトフェンス固定式自立型

水底のH鋼にカーテンを固定し、水中で自立させます。主に水深15m以上の土木工事で使用され、水底付近で発生する汚濁の拡散を防ぎます。垂下式と組み合わせることで、より高い汚濁拡散防止効果を得られます。

主な設置場所:水深15m以上の大型港湾など
OKシルトフェンス 自立型/浮沈型概要

固定式自立型・固定式垂下型 組み合わせ設置例

OKシルトフェンス浮沈式垂下型

ゴム製フロートへの空気の注入・排出により、フェンスを短時間で浮上・沈下させることができます。工事船舶の出入りを可能にするのはもちろん、台風などの悪天候時には沈下させフェンスの損傷を防ぎます。

主な設置場所:工事船舶の出入りが多い港湾・海岸など
OKシルトフェンス 浮沈式垂下型

浮沈式垂下型 浮上時・沈下時

OKシルトフェンスグラブ枠型

浚渫工事で使われるグラブ船専用のシルトフェンスです。広範囲に及ぶ工事でも移動しながら汚濁拡散防止ができるほか、桟橋や橋脚基部に設置すれば洗掘防止にも効果があります。

主な設置場所:浚渫・捨石工事中の港湾、海岸、河川、湖沼、桟橋、橋脚基部など
グラブ枠用

浚渫・捨石工事中の港湾、海岸、河川、湖沼、桟橋、橋脚基部など

OKシルトフェンス レンタルサービスのご案内

短期間工事の汚濁拡散防止に OKシルトフェンスのレンタルサービスをご活用ください。

一定の工事期間だけOKシルトフェンスが必要なお客様のために、前田工繊では下記の製品についてレンタルサービスを行っています。ご購入いただく場合に比べてトータルコストを抑えられるだけでなく、使用後の維持・管理をする手間がかかりません。

※レンタル製品は原則として車上渡しになります。クレーンなどは別途ご用意ください
※設置・撤去工事や係留部材などが必要な場合は別途のお見積もりとなります

品番カーテンフロート
規格(No.)素材形状径(mm)素材
OKS-300300ポリエステル不連続型ø300発泡ポリスチレン
OKS-300B300連続型ø300
500
OKS-400500ø400
800

補足資料はこちら

カタログダウンロード

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合