現場調合式接着系あと施工アンカー

ボルトメイト®エポシールES-1000

概要

エポキシ系樹脂注入施工の強力なパートナー
汎用性を備えた高性能シール材

ボルトメイトエポシールES-1000は、橋脚などの耐震補強鋼板巻立て工法用のシール材に使用されます。注入用エポキシ樹脂「ボルトメイトEP-1200」を注入する際のシール材として最適なほか、カーボン繊維およびアラミド繊維巻き立て補強用におけるコンクリート構造物の下地不陸修正材、土木・建築用コンクリートへの補助接着剤など、幅広い場面で活躍しています。

特長

  • エポキシ樹脂注入施工時のシール効果に優れ、液漏れはほとんどありません
  • コンクリートおよび鋼板への接着度が優れています
  • 揮発性の溶剤を含まないため、硬化後の収縮はほとんどなく肉やせがありません
  • 硬化物は耐水性、耐薬品性に優れています

適用例

  • コンクリート橋脚鋼板巻き立て補強工法用シール材
  • カーボンおよびアラミド繊維補強工法用不陸修正材
  • 接着系あと施工アンカー注入用シール材
  • クラック注入工法用シール材
  • コンクリートへの金物(落橋ブラケットなど)の接着
  • その他の土木・建築用のコンクリート、鋼板などの接着
  • コンクリート橋脚鋼板巻き立て補強工法用 シール材
  • エポキシ樹脂注入により鉄筋を定着する場合のシール材
  • 落橋防止装置台座の接着
  • 落橋防止用ブラケットの接着

コンクリート橋脚鋼板巻き立て

補強工法用 シール材

エポキシ樹脂注入により

鉄筋を定着する場合のシール材

落橋防止装置台座の接着

落橋防止用ブラケットの接着

規格・特性

性状

性状 主成分 外観 混合比
主剤 エポキシ樹脂 白色パテ状 主剤:硬化剤=2:1(質量比)
硬化剤 変性ポリアミン 灰色パテ状

荷姿

  質量
主剤 6.67kg
硬化剤 3.33kg

上:硬化剤、下:主剤

硬化物物性

項目 試験方法 単位 規格値
比重(硬化物) JIS K 7112 1.70±0.20
可使時間 温度上昇法 30以上
圧縮強度 JIS K 7181 N/mm2 50以上
曲げ強度 JIS K 7171 N/mm2 20以上
引張せん断強度 JIS K 6850 N/mm2 10以上
圧縮弾性係数 JIS K 7181 N/mm2 1,000以上
コンクリート付着強度 JIS K 5600 N/mm2 2.0以上

可使時間と硬化時間

項目 5℃ 10℃ 20℃ 30℃ 35℃
可使時間 夏用 180分 94分 50分 20分
冬用 170分 90分 45分
初期硬化時間 夏用 26時間 12時間 6時間 4時間
冬用 24時間 12時間 6時間
硬化時間 夏用 7日 5日 3日 2日
冬用 7日 5日 3日
  • ※可使時間は、雰囲気、母材、樹脂、アンカー筋の中で最も高い温度、硬化時間は最も低い温度を目安にしてください。
  • ※初期硬化時間内はアンカー筋に触れないでください。
  • ※5℃未満では硬化しない恐れがありますので、使用しないでください。

関連カタログダウンロード

図面・技術資料等ダウンロード

名称 ファイル
ボルトメイト総合技術資料(PDF) ダウンロード
【SDS】ボルトメイトエポシールES-1000(夏用)(PDF) ダウンロード
【SDS】ボルトメイトエポシールES-1000(冬用)(PDF) ダウンロード

関連製品・工法

お電話でのお問合せ

事業所一覧ページはこちら

Webからのお問合せ

お問合せフォームはこちら