> > > ジオスノーウォール
工法

ジオスノーウォール

斜面防災・災害復旧工

ジオスノーウォール

補強土防護擁壁工法(雪崩対策タイプ)

膨大な雪崩エネルギーを
受け止める土構造物

工法概要

概要

雪崩の衝突エネルギーは膨大で、通常のコンクリート擁壁では非常に大きく圧迫感のある構造物となります。

ジオスノーウォールは、大きいながらも土構造物であることから、景観になじみ自然と調和しながら、雪崩の災害から守ります。大規模な雪崩対策構造物は、基礎工などが必要な場合が多い中、ジオスノーウォールは地盤が軟弱でない限り不要な場合が多く、経済的です。

標準構造

標準構造

標準施工手順

スノー2.gif

主要使用資材

衝撃対応ジオグリッド ロックデム

ロックデム

ねばり性を強化し、耐衝撃性を強化したジオテキスタイルで、抵抗体の盛土を強力に補強します

使用資材|ロックデム

使用製品

  • ロックデム

    二方向高強度ジオテキスタイル

    大きな靱性で優れた耐衝撃性を発揮

カタログダウンロード

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合