> > > RRR工法
工法

RRR工法

補強土工法

RRR工法

鉄道の安全運行を
ジオテキスタイルで守ります

工法概要

概要

RRR工法は、財団法人鉄道総合技術研究所によって開発された補強土工法です。
ジオテキスタイルの補強土壁を先行して構築し、盛土体および基礎地盤が安定した後に現場打ちのコンクリート壁面を打設します。安全性に優れたコンクリート一体化壁が構築可能です。整備新幹線・在来線および民間鉄道等の実績が多数あります。

標準構造図

RRR1.gif

標準施工手順

RRR2.gif

主要使用資材

FRグリッド

高強力ビニロン繊維を使用。耐久性に優れた面状補強材

使用資材|FRグリッド

固定金具

RRR2.gif

標準タイプ溶接金網

RRR2.jpg

排水シート

RRR3.jpg

排水バッグ

RRR4.jpg

使用製品

  • FRグリッド

    RRR工法用ジオテキスタイル

    ビニロン使用の、より耐久性に優れた面状補強材

カタログダウンロード

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合